読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅の平成 ☆ きもの暮らし

特別じゃないふだんの着物とキモノにまつわるあれこれ

自営業でもサービス残業・・・というかほとんど休みなし

こんにちは 紅です

 

昨日、調子が悪かったのは消化器系統が弱っていたんだと思う。

朝ごはんを消化するために血液が胃に集まってしまったんじゃないかと。

 

今日はちょっと熱中症気味。

病院にはもう5年くらい行っていない。

 

昨日ホームページから着付けの依頼があって、早めに着物など持ち込んでもらい打ち合わせでした。

 

新規のお客様。

お友達の結婚式に列席するというお嬢様。

説明をしていたら喋りすぎて喉が渇いて熱中症気味。

 

当日何を着るか選んで欲しいと数点持参してきました。

着物に半衿と伊達衿を色合わせ、帯と帯揚げ、帯締めのコーディネイト。

 

本来は、料金が発生して当たり前だと思うのですが、うちでは無料サービス。

この段階でお金をいただくのは、なかなか難しい。

 

ヘアメイクさんが入る仕事の場合には料金前払いでキャンセル料金もしっかりもらう。でないとヘアメイクさんに支払いができず、もう来てもらえなくなってしまうから。

 

日本人ってキャンセルに料金払うっていう意識が薄いから、事前に説明しておかなければなかなかもらえない。

 

雨だったらやめるとか平気で言うし。

 

技術者を自分のために時間拘束したら対価がかかるのは当然だと思うんだけど。

消費者教育が正しくないんだと思う。

 

これが自分の身内だったら反応は全然違うと思う。

自分の社会人の息子が

「明日の仕事突然無くなった」

「ギャラは入らない」

と言ったら

「なんでよ!!」

「ブッラック企業!!」

と怒るに違いない。

 

そんなことをお客様に行っても仕方ないので、事前にどうするか考えていかなければ。

 

 

 

今日はやっと、21日のプチプレゼンに向けての準備に取り掛かっている。

 

喉乾いた・・・