読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅の平成 ☆ きもの暮らし

特別じゃないふだんの着物とキモノにまつわるあれこれ

文中の文字を大きくしてみた。読みやすくなるといいなあ〜

おはようございます 紅です

 

昨夜はなんだか眠たくて23時に寝てしまった。

それなりに疲れているんだろう。

 

明日から始まる怒涛の日々・・・

 

最近どうも食べ過ぎ。

運動が好きではないので、炭水化物を摂りすぎるとすぐ太る。

炭水化物って、適当なところで止められない感じがする。

だから「炭水化物抜き」ってわかる。

 

「食べないと余計太るのよ」

らしい。

 

今朝は、お味噌汁と冷奴にした。

午後から出かけるのでお昼はお味噌汁の残りで済ませよう。

 

出かけるまでの時間で何をするか?

 

優先順位は

「着付けの練習」

が一番。

 

明日は早朝から結婚式場で留袖着付け。

スケジュールによると留袖ばかりを着付け師2人で10人以上着せるようだ。

 

先輩たちのおしゃべりをきいていて私が

「仲間はずれ」

にされているという事実。

う〜ん・・・

「仲間はずれ」ってしっくりしないなあ。

「情報隔離」かな・・・

仕事をする人間として耳に入ったからには筋を通そうと、会社の事務にメールを入れた。

 

・・・ミーティングがあるって聞きましたが私は出席しなくていいのですね。

クレームがあってからでは困るので必要事項は連絡ください・・・

来いと言われたら絶対にギャラを請求しよう。

みなさんノーギャラで行く。

お人好しというか、仕事と遊びの区別がつかないのか。

 

昨日も書いたので、しつこいようだが自分の息子がノーギャラで働いたら怒るだろうに。

ミーティングだって仕事だ。

そうじゃないなら行く必要ないはずだ。

 

ふと、

「仕事と遊び」の違いってなんだろう?

という疑問が湧いてきた。

 

いま扱うにはちょっと大きすぎる命題なので保留。

 

今朝はメールが「メンテナンス中」とかで開けない。

お疲れ様と言いたいところだが

メールの確認がしたい。

 

放っておくとどうしてもパソコンの前で時間を潰してしまうので、

着付けの練習に行くことにする。

遠くはないの。仕事場になっている「和室」まで。

 

先日教えてもらった

花嫁の帯結び「掛下文庫」と言いますが、その練習をまず。

いい加減自分のものにしないとね。

この掛下文庫は花嫁独特の結びなのだけど、上に打掛を羽織り、人前で脱ぐことはないので実際は多少形が崩れていても問題はない。

わかるのはプロだけ。

 

それから先日のレッスンで隣の人が教えてもらっていた振袖の帯結び。

横で見ていて初めてのような気分でいたが、ノートを見ると2年前に教わっていた。

・・・・反省。

 

それから明日の仕事で必要な留袖着付けの再確認をする予定。

 

仕事に行くというのは働いているその時間だけでなく色々とつぎ込むものがある。

 

安部総理の

「同一労働、同一賃金」

ってどうなんだろ?

と思うときがある。

 

着付け師の場合、上手な人の方が短時間で着せちゃうんですよ。

手早い人は1時間に3人着せて、モタモタさんは1時間に2人着せて同一賃金?

一日5時間も働いたら大きな差になるよね〜

 

だから人に使われる仕事に先はないと思っちゃう。