読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅の平成 ☆ きもの暮らし

特別じゃないふだんの着物とキモノにまつわるあれこれ

泥縄スピーチ、練習に苦戦中

こんばんわ 紅です

 

今日は、台風のせいなのかスケジュールがなくなってしまった。

 

せっかく時間が空いたから

明日のスピーチに向けて練習することに。

 

・・・なめていました。

 

時間内に、必要なことを伝わりやすく。

考えてきたつもりだった。

 

とりあえずICレコーダーにスピーチを録音してみることに。

 

・・・なめていました。

 

再生するとお通夜みたいな声が。

私の声なんですね〜

 

時間を計りながら練習して、削ったり付け足したり。

 

再びICレコーダーで。

 

だいぶん声の調子は良くなったけど内容は乏しい・・・

 

一観客として聞いてみると

「だから何?」

 

スピーチが終わった後に聴衆にして欲しい行動など望むべくもない。

 

・・・なめていました。

 

「私って全然スピーチできないんだ」

という事実を知ることになりました。

 

昔から人前で話すのは苦手。

 

でも、演劇部に在籍していたことがあり朗読はできると思っていた。

 

起業を志してからは、自分なりに頑張っていたつもり。

陰アナなんかもしたことあるし・・・

 

今回、スピーチが全くダメだということが明瞭にわかった。

 

嵐の中、練習を重ねて、ちょっとましに聞こえるようになった。

 

でも、明日行くところは全くのアウエイ。

このスピーチで良いのか?

全くわからない。

 

浮いちゃうかも。

 

でも、今更どうしようもない。

 

これを機会にスピーチを幾つかレパートリーとして身につけておこうと決意しました。

 

 

私の虎の巻は

「TEDトーク」

あの素晴らしいスピーチも練習の賜物だって。

下準備の大切さを知ることができました。

 

誰だって初めから上手な訳じゃあないんだよね。