読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅の平成 ☆ きもの暮らし

特別じゃないふだんの着物とキモノにまつわるあれこれ

小紋の印付けと、家電屋さんにプリンターを見に行く

おはようございます 紅です

 

洗い張りから戻ってきた絽の小紋の印付けをしました。

思ったよりも丈が短くて。

洗いで縮んだのかな。

 

少し大きめに縫おうかと思っていたけど、並寸にすることに。

今回は裾を少し入れてみよう。

 

不思議なもので(多分政治的な経緯があるんだろう)

日本の度量衡は公には使えないらしい。

戦争に負けたせいなんだろう。

 

和裁の世界ではいまだに日本の度量衡の「鯨尺(くじらじゃく)」を使っている。

これが便利だから。

 

でも、和裁の本などの公の刊行物では鯨尺は使えないらしい。

cmで表されている。

わかりにくい。

どんどん文化が廃れてしまう。

嘆かわしい。

 

鯨尺が便利なのは体感的に掴みやすいから。

風土に根付いて生まれ伝えられたものは強い。

 

それが、押し着せのcmではなあ・・・

まあ、「市民権」を得ているということはできるんだろうが。

 

 

ところで、電気屋さんにプリンターを見に行った。

予算は一万円。

 

今までのメーカーとは違うのを勧められた。

「マックなんです」

と言った途端、店員さんは弾かれたようにパソコン売り場に飛んでいく。

 

「そんなにヤバイことなんだろうか?」

 

「OSバージョン幾つですか?」

なんだそれ。

電気屋さんに行くときに電化製品の型番を控えて行くときがある。

私のパソコンには型番が見当たらなかったのでメモしていかなかった。

 

・・・・そういう問題ではないらしい。

 

「バージョンが10.7以下だと使えないんです」

・・・・それってパソコンも買い換えろということ?

「ご無体な」

まるで昔の悪代官だ。

 

昨夜は睡眠不足がたたって知らない間に寝てしまったので、今朝起きてからバージョンを調べることにした。

 

「?」

 

結局、いつもの検索にお世話になり、めでたくバージョンがわかった。

問題なさそう。

 

この世界についていけるんだろうか・・・