読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅の平成 ☆ きもの暮らし

特別じゃないふだんの着物とキモノにまつわるあれこれ

前撮りは戸外での撮影が多い。今日は寒そう・・・

着付け

おはようございます 紅です

今日は午後から、婚礼の前撮り着付けが入っています。

 

前回のデビューから約ひと月。

今日は一人でのお支度のデビューの予定だった。

 

いつも一緒に練習しているお姉さまが聞きつけて

「見学行きたい!ノーギャラでいいから!」

と。

お姉さまは花嫁着付けを練習するも、

「前には入らない」と決めている。

「前」というのはお客様と対面して着付けするポジション。

通常この方が責任者。

クレームが出た時は矢面に立つ。

 

でも「後」もとても大切で、わからん人と組むと

「邪魔、以外の何者でもない」

 

お姉さまは

「現場の空気が吸いたい」らしい。

勉強熱心。

 

私にとっては

「甘やかさないでね」

「ほっとした」

と言う気持ち。

誰かが居ると心強い。

でも、一人でできなきゃプロじゃない!

 

 

お客様にはそんなこと関係ないんだから。

 

お姉さまには今日はチェック係をお願いしよう。

衿合わせでしょ、着物丈でしょ、帯の形や、おはしょりの長さ、お引きの上がり具合、小道具のお忘れ物がないか・・・新郎の袴丈、紐の収め方・・・

 

一人では見切れないほどチェックポイントは沢山ある。

今日気になっているのは、着付けの時の姿勢。

先日先輩に注意された。

腹筋を甘やかしているせいか、着付けの姿勢がボロボロ・・・

今日は気をつけて美しい動作での着付けを目指そう!

 

現在、業界では人件費削減のためなんだろう、

「お支度」「前撮り」は着付師一人でやることが多い。

「一人でできるでしょ」ってこと。(支度時間が結構あるから)

 

お色直しは20分で新郎紋付と新婦の和装着付け(もちろんヘアチェンジも)という時間制限があるからスタッフ二人。なぜかギャラが二倍になるわけではない。

 

これって結婚式じゃなくて役者の早変わりと大差ないじゃない・・・

 

ということでの起業・・・

「結婚式を変えたい!!」

 

ところで・・・昨日おとといと、ホームページのSEO対策をやってみた。

全くの暗中模索だけど、言葉を変えると検索位置がアップする。

なるほど・・・

 

そろそろ出陣!

今日は寒さとの戦いになりそう。