読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅の平成 ☆ きもの暮らし

特別じゃないふだんの着物とキモノにまつわるあれこれ

ヨーグルトを食べ始めました。

おはようございます 紅です

なんだかだとストレスが溜まっているみたい。

 

食べ過ぎ。

 

今日がターニングポイントになるってなんとなくわかる。

このまますくすく成長するか、減量に向かうか。

 

着物を着ていると、多少の体型の変化は隠れるので、うっかりすると太りやすい・・・?

というコトでもないのだけど。

最近の食べ過ぎは自覚している。

 

前時代の着物がぴったり着られる小さな人なので、横に膨れるとすぐにボールみたいになっちゃいます。

 

ボールになったら前時代のものを着るのは難しい。

飽食の時代は幸せなんだろうか・・・?

 

 

昨日から、コンペ向けの事業計画書を書くために一人会議を始めている。

様式に記入すべく検討中。

「事業名」すらまだ決まっていない。

プリンターが壊れたままなので「見本」はデジカメに写し、書き起こすという作業を。

 

プリンターがあるとついつい印刷してしまうけど、子どもの頃に「国語の教科書を書き写す」宿題をやりました。なかなかいいかも。

この見本をここに載せている理由とか、足りないところとかなんだか見えてくる。

 

最近気づいたコト

やはり事業を考えるときに「上から目線」になりがちだというコト。

そなつもりはなくても。

「私これができます。」

「あなたにこれやってあげます」

そういえば、誰だったか

「余計なお世話」

と言った人がいたなあ・・・

その通りなんだろう。

 

あなた目線になるのは難しい。

だから「お客になった自分目線」で考えるのがいいんだと。

 

人は人を助けたいんじゃなくて「自分を助けたい」のだと。

 

今日は体型だけでなく事業もターニングポイントにいるようだ。