読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅の平成 ☆ きもの暮らし

特別じゃないふだんの着物とキモノにまつわるあれこれ

進む道はこっちなのか?一人会議は続く

おはようございます 紅です

曇りがちな今日。

まだ9時前なのに、朝なのか、夕方なのか・・・

 

そろそろ金木犀の便りが。

しばらく外に出ていないなあ。

 

明日の夕方まで外に出なくていいんだけど。

空き時間に起業相談の予約入れようかな・・・?

家電屋さんにプリンター見に行くか。

 

そうだ、反対方向だけど警察署に行かなければいけないんだったな。

(悪事を働いたのではありません)

それと市役所調査と商工会議所にも行っとくか。

来週でいいかな。

 

とにかく今日は家で過ごそう。

 

昨日、彼と電話で話しました。

彼というのは「カレ」ではなく「He」

 

benikimono.hatenablog.com

 そう、事業の外国人観光客向け案にアドバイスしてもらおうと急遽連絡取った大して知らないお兄さん。

そうねえ〜

「南くん」と呼んでおきます。

 

とても親切にアドバイスくれました。

 

数ヶ月前にアメリカを周遊してきた南くんは輸入を考えているのかな。

ハラル向けの食材を扱っているという。それから外国人の宿泊についての仕事をしているらしい。今はやりのエア〜・・・民泊というものらしい。

 

外国のお客様が来たら?

私は英語力がないので、(学生時代に英検3級。大学で英語を6単位取得)

通訳してくれる人を毎回お願いしなきゃいけない。

彼も体が空いていたら手伝ってくれるそうだ。

気持ちだけでもありがたい。

 

でも、彼の言葉のニュアンスから

「まだあんまりうまくいっていないんだな」

というのは伝わってきた。

甘えないで、彼に仕事が回せるくらい頑張ろう!

 

とりあえず近所の英会話サークルにでも通うか。

英語訳してくれる方と知り合えるかもしれない。

 

再開した一人会議は 焦点が定まったためかまとまりを持ってきた。

新しい模造紙も大きいまま広げて使った。

 

過去に受講した企業セミナーの資料を読み返すと

「ズレていない」

 

的を絞る。

去年から、すでに目の前にあった仕事。

的を絞るだけでほぼ一年かかってしまった。

「コンサルまがい」の人と関わった

失われた半年

 

私はいつも思ってる。

様々な経験が、役に立たないと思った失敗や束の間の成功が、混沌となってカオススープのように自分の中に栄養となっていることを。

 

私は自分に優しいし、人にも優しくなりたいと願っている。

 

今日は3年後、5年後の自分がどうありたいのかという問いに大して一人会議をしようと思う。

 

それにしても、私を助けてくれる人って男性ばかりだな。

下心があるんだろうか?

でも、今までその手の誘いがあったためしはない。

中身がおっさんなのがわかるんだろうか。

 

いろんなイベントや事業をやってきたけど、女性は「楽しくなければ」決して参加してくれない。

私は、遊びの部分も仕事の部分も義理で付き合ってもらうのが嫌いなタチ。

深追いしない。

もう一押ししたらいいのかもしれないけど、本人の自己決定にお任せする。

 

私が成功してから群がってきても遅いんだから。

っていうか、お付き合いはさせてもらいますが

「そういう人なんだ」

ってことはしばらくは忘れない・・・と思う。