読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅の平成 ☆ きもの暮らし

特別じゃないふだんの着物とキモノにまつわるあれこれ

この業界はやっぱりブラック。早く起業したい

着付け

こんばんわ 紅です

事実を書くと、ヤバイのかもしれません。

 

婚礼の仕事。

結婚式場に着付けをする場所がないので、美容室の片隅で着付けをすることに。

 

ここの仕事はあんまりしないし、初めてのケースでの仕事。

「何も聞かされぬまま」

私の立場は時給で働く人なのでバイトかパートのようだが、実際は偽装請負ではないかと疑っている。

 

初めての場所なので、右も左も分からない。

とにかく30分後にお客さんが来るらしい。

 

「着付け料金を受け取っておくように」

とそこにいたスタッフに言われた。

その人も何者なのか知らない。

初対面。

 

着付けを済ませてお客様からお金をいただく。

結構な額を封筒に入れて結婚式場まで届ける役目をおおせつかった。

 

式場の人にも面識はない。誰に渡したらいいかもいまいち不明。

 

しばらくすると責任者がやってきて

「持って行く間に、もしも、お金が足りなくなったら弁償してもらわなきゃいけない」

とのたまう。

「え?私が弁償するの?」「なぜ?」

時給で働いている人間に、そんな仕事をさせていいんでしょうか?

しかも雇用関係にないらしい・・・

 

一度労働相談に行かないといけないなと思いながらも

自分の起業が忙しく、エネルギーの無駄遣いはできそうもない。

 

でも、日本の雇用はおかしすぎる。

 

でも、スタッフが言いなりになるのは

「仕事があるから」

に相違ない。

 

早く仕事をさせていただいて、みんなに働いてもらうようにしなければと疲れた頭で考えている。