読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅の平成 ☆ きもの暮らし

特別じゃないふだんの着物とキモノにまつわるあれこれ

私の事業計画書は審査してもらえていなかった・・・

針仕事

こんばんわ 紅です

読んでくださった皆様、本当に感謝です。

 

日々、いろんなことが起こる。

 

コンペの結果が来ないので、調べてもらったら、

私の事業計画書は審査されていなかった。

 

受付を受理したというメールは届いている。

 

どうも迷惑フォルダに入っていたらしい。あちらの落ち度だ。

 

「審査員が再び集まって検討の結果、選考漏れ」

と電話が来た。

「審査員、再び集まる?いったい何人・・・」

「いいプランなのでサポートします」

誉め殺し?

 

口封じのため?

 

私はコンペに勝ちたいわけじゃあないから、別にいいんだ。

そりゃ優勝賞金500万なら認めてほしいけど。

 

お客さんが買ってくれるようになればそれでいいんだ。

 

コンペに残っても仕事として成り立たないなら意味ないし、偶像として使い捨てにされるのは願い下げ。

 

事業計画書を実際の仕事に落とす作業を始めつつある。

これが一番大変そう。

時々くじけそうになる。

明日は絶対動こう。

 

今日は一日、休日気分。

けれど頼まれていた着物の直しをした。

(自分が思うより仕事している)

長襦袢の袖丈を伸ばすのと、訪問着の袖丈を詰めるのと。

ほとんど一日かかって・・・

 

着物の直しって結構難しい。

新しく縫うよりも難しいのよって先生に言われた。

和裁は難しくって、簡単なことなど何一つないような気がする。

 

言いたいことがいっぱいあるんだけど。

今日はやめておこうっと。

おかげで部屋が少し片付いた。