読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅の平成 ☆ きもの暮らし

特別じゃないふだんの着物とキモノにまつわるあれこれ

パソコンのマウスも迷走中!

おはようございます 紅です。

今朝からパソコンのマウスの調子が悪いです。

スクロールが出来ません。

 

Macを使っているのでパソコンの機能については多くの人と語り合えません。

「機能」で設定を変えてみたけど不安定な状態。

とにかく今はスクロールが出来ない。

 

2016年現在、「パソコン」は「使えて当たり前」の道具になっている。

ボランティア活動でも使えて当然だし、手書きの事業計画書なんて「読みにくいから」と門前払い。

見てくれない。

 

私は15年くらい前から一人で仕事を始めて、必要なことだけをほぼ独学でやっているのでパソコン仕事は偏ったことしかできない。

 

Macはワードソフトが入っていないのでフリーソフトを入れているが、Windowsとの互換性がなくて悩むことが多い。

pdfにして送るといいというのも昨年知ったところ。

 

この記事を書いているうちにマウスが逆スクロールできるようになった。

下にスクロールすると画面が上に行ってしまう。

喜んでいいものか。

 

書類を作ったり、チラシを作ったり、名刺を作っったり。

ブログ書いた入り、ホームページを修正したり・・・

メールを送ったり。

実はエクセルは使ったことがない。

今まで必要ではなかったので。

 

「断捨離を始めると、体調が悪くなる」

って聞いたけど。電化製品の調子が悪くなっているみたい。

 

気まぐれに「機能」を触ってみたらマウスが元に戻った。

いったいどうしたことでしょう?

 

確かに、今の迷走状態を映し出しているようだ。

 

 

benikimono.hatenablog.com

 

「一人会議」は続いている。

ネットでコンサルの言葉を仕入れて、書き出してみる。

いつの間にか役割分担は消え、本当に一人会議に。

 

「お客様があなたから買う理由は?」

「いい人と付き合いなさい」

とコンサルは書いている。

 

いい人なんてどこにいるんでしょう?

それがわかるならお客さんを探したほうがいいのかも?

 

私は基本的に周りの人はいい人だと信じている。

問題はかかわり方。

 

勢いのあるコンサルの元に「いい人」が集まるのは、マウスで言ったら設定が同じだから。いい雰囲気が感染しているんだろう。

 

むか〜し、カウンセリングのスーパーバイザーに

「あなたには、水清ければ魚棲まず、という言葉がぴったり」

と言われたことがある。

時々思い出す。

アメリカ人の男性だった。

鋭いなあ・・・

 

まだまだ迷走は続きそう。